スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘナとは

最近ヘナの事でいろいろ質問を受ける事が多いので、少し説明させていただきます。あっ ちなみに昨日も一心不乱にジョギングでした。
Nike+ Runningをつけて8.03 kmのランを走り終えました。 http://t.co/kYCZbCKQ #nikeplus
天然ハーブであるヘナは、インド北西部のラジャスタン地方などに自生する低木植物で、 植物染毛剤や薬剤、防腐剤として昔から一般的に使用されてきました。
ヘナは天然染料ですので、副作用が少なく、化学染料とは違い地肌や毛髪を痛めることがありません。

ヘナには発色効果があり、肌や髪がオレンジ色に色づきます。 ヘナの成分は毛髪のケラチンにからみついてハリコシつやをだし、 紫外線によるダメージなども防ぐ効果があります。
ヘナは、白髪染めとトリートメントが同時にできる自然由来の安全なカラー剤です。

天然のヘナは通常のヘアカラー剤とは違い、ブリーチ剤は配合されていないので 黒髪を明るくする効果はありません。ヘナはあくまでも白髪にオレンジ色を付けるものです。
インディゴ(木藍)という植物をヘナとあわせて使うと黒っぽく発色します。
オレンジ色を打ち消して、茶色や黒色に近づけたい方はインディゴを併用して染めていきます。

実は、「ヘナ」と書かれてある商品がすべて天然成分で安心、というわけではありません。
ナチュラルヘナは発色が安定しないため、 化学成分が配合されているものが多くあります。
これはナチュラルヘナと区別して、ケミカルヘナといいます 天然成分100%のヘナやインディゴはすぐに発色はしません。 個人差はありますが、6時間経過後に少しずつ酸化発色します。美容室でヘナカラーをして すぐに茶色く染まる場合は確実にケミカルへナに間違いないと思います。

ビーンズでは信頼できる業者さんから仕入れた、 高品質の天然成分100%ハーブであるヘナとインディゴのみ を使用して天然ハーブカラーを施術しています。



わたくしもしっかり勉強させていただきます!
是非お試しください!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

beans1yasu14

Author:beans1yasu14
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。